台風一過

台風18号、寝てるまに過ぎた。
窓拭きして、ベランダ掃除して、
夕暮れとなりました。

暑かったけど、空気が澄んだなぁ。

Dsc_3429


| | コメント (0)

大岳山、鋸山、愛宕山(御岳駅→奥多摩駅)

9月10日(日)お天気よし。

暑さも少し和らいできて
膝も問題なさそうなので、

長距離山歩き再開です。


家を5時半に出て
電車を乗り継ぎ
JR青梅線御岳駅へ
バスとケーブルカーで御岳山へ。

御岳山、大岳山はもとより、
日の出山にも行ける
人気のルート、激混みです(;'∀')

武蔵御嶽神社 
安全祈願をして
スタート 9:30

Dsc_3317


大岳山への分岐 9:50
ここから登山道


Dsc_3321


岩場の多い山です。
気を付けて登ります。

Dsc_3329

廃屋となった山荘の
目の前が大岳神社

Dsc_3333


お参りをします。10:40

岩場の急登が続きます。
全身運動。

Dsc_3339


大岳山山頂 1266.4m 11:10


Dsc_3344


眺望の良い山です。

でもちょっと霧っぽい。
富士山は姿を見せてくれません。

Dsc_3347


ススキが目立ってきました。
秋ですね。


Dsc_3350


ゆっくり休憩。
定番のおにぎりを
ほお張ります。

デザートに
シャインマスカット
皮ごと食べられてエコ♪

11:35 移動開始。

しばらく歩きやすい尾根道。

Dsc_3356


御前山方面の分岐を過ぎ、
鋸山へ


いきなり岩場の急登

Dsc_3363


鋸山山頂 1109m 12:45
木に囲まれ展望無し。

Dsc_3364

これからかなりの岩場下り
となるので、おやつ。

ナッツミックスのドライフルーツ
山番組でおススメの行動食。
うむ、確かに良いかも。


13:00 移動開始。

鋸尾根。

傾斜も急で滑ります。
トレッキングポールは
持っていないので、
自分の足とバランスで。


Dsc_3379


岩場の下り、
かと思えばまた岩登り。

Dsc_3377


Dsc_3378

鋸の歯の部分だから?


そんな岩場の上に
天聖神社 14:15 

Dsc_3383


天狗様のお山ですね。

無事下山できるよう、
お参りします。

あまり展望が開けている場所が
ありませんが、
重なる山並みがみえます。

Dsc_3369

日当たりの悪い尾根道

岩が濡れていたり
赤土がぬかるんでいたり

やっと抜けました。

最後の登り
愛宕山へ。

Dsc_3390


脚の疲労がかなり来てます。
頑張るぞ。

愛宕神社 14:55
お礼のお参り。


Dsc_3392

しかし、下りる参道の
狭いこと!
しかも
この急な石段。

Dsc_3397


下から見るとこんなの!

Dsc_3399

標高1000mを超えれば、
距離も傾斜も増えることを体感した
山歩きでした。

多摩川の吊り橋を渡って
奥多摩温泉もえぎの湯へ。

Dsc_3400


吊り橋から
大岳山が見えました。

Dsc_3403

もえぎの湯は
評判どおりの大混雑でした。
男湯は入場制限かかってました(笑)


| | コメント (0)

釜戸山、久須美山、永田山、多峯主山、天覧山

7月以来の山歩き。

気温も高いし飯能の低山で身体慣らし。

西武鉄道秩父線、
武蔵横手駅スタート9:15


Dsc_3202


橋と踏切を渡り、
大倉谷林道へ。防獣柵から山道へ

Dsc_3207

あまり歩かれてない道らしく
草ぼうぼう

Dsc_3211


しばらく登って、
釜戸山 293m 9:50

Dsc_3215


標識には出ていませんが、
この山頂はT字路。
三角点の前、(標識の正面)に
下り道があります。見逃しそう。

Dsc_3216

Dsc_3217

天覚山からの道に出ます。
手作り感満載の標識(笑)

Dsc_3221

途中、280mの高台で、
道間違い。
地図持ってるのに(;'∀')

低山ほど作業道が多く
間違えやすい。

大倉山林道に出てしまって
登り返して15分ぐらいロス


久須美山 260m 10:50
祠にお参り。

Dsc_3236


Dsc_3237


永田山 277m 11:15

Dsc_3239


少し下ったところに
ベンチがあったので、
昼食。
つや姫塩むすび越生の梅入り。

時々スズメバチが様子見なのか
飛んできて落ち着かない。


早々に歩き出す。

尾根道の脇まで住宅地。

Dsc_3246

永田台の調整池脇に降り


Dsc_3249

ここも草ぼうぼう
Dsc_3250

車道に出て
ポンプ場前で道を渡ります。

Dsc_3252


標識が目立たなくって
ウロウロしました。

昔は繋がっていた山道
だったのが、宅地造成で
切られた感じ。


再び山道に入り

Dsc_3261


しばらく登って行くと
キレイなトイレがあって、

Dsc_3269


多峯主山(とうのすやま)271m 12:45

Dsc_3270


眺望の良い山です。

飯能は山を開発して宅地化しているのね。

Dsc_3273

秩父方面の山並み

Dsc_3276

スカイツリーや都心の高層ビル群
冬ならもっとくっきり見えそう。
って、写真パネル置いてあるし(笑)

Dsc_3277_3

天覧山へ向かいます。

Dsc_3284

ここからは、
整備された道。
スニーカーでも
ワンちゃん連れでも大丈夫。

Dsc_3286


天覧山 195m 13:25

Dsc_3291


小学校低学年の遠足で
来たことがあります。
明治天皇が行幸視察を
したので天覧山という名前。

Dsc_3292


下山して
宮沢湖温泉までロード45分

Dsc_3304

手揉みしてもらって、

Dsc_3303


川越地ビールでプファ~して、

Dsc_3300


温泉玄関から
JR川越線武蔵高萩行の
路線バスで戻りました。

| | コメント (0)

さんま 2017初物

仕事の帰り、
アリオでお買い得♪
新物 半額

Dsc_3191

さっそく
焼いて食べました。

さんま皿欲しい(;'∀')

Dsc_3194

うまい!!

しかし、
サンマもイカも不漁とか、
心配です。。

| | コメント (0)

国営武蔵丘陵森林公園でサイクリング

天候不順な8月。
山沿いの雷雨予報で、
なかなか
山歩きに行けません。

ストレスたまる(笑)

というわけで、
森林公園へやってきました。

上尾から川越駅行のバスに乗り、
東武東上線川越駅から
森林公園駅へ。
土日休日のみ運行の直通バスで
森林公園南口。13時ちょい前到着。

Dsc_3175

20年以上前、
子どもの幼稚園遠足で
観光バスで来て、
遊具のある広場で
遊んでお弁当食べた記憶。

Dsc_3174

園内には専用のサイクリングロードが
整備されていて、しかも一方通行。
1周17㎞

レンタサイクルでGo!

スポーツタイプの26インチは、
出払って無かったので
(27インチだと足がつかない(笑))
軽快車という名のママチャリ( ̄▽ ̄)

Dsc_3176


道は快適♪

Dsc_3178


自然感もたっぷり。

Dsc_3179

Dsc_3180

展望広場。

Dsc_3184

標高81m
低いな~

霞んで視界はあまりよくないけれど、
堂平山、笠山が見えます。

去年12月に縦走したなぁ。


Dsc_3183

冬とかは丹沢山系や富士山まで見えるらしい。


2時間ほどサイクリングして
戻りの直行バスに乗ります。

滑川温泉 花和楽の湯経由なので
そこで下車。
200円の割引券を運転手さんが
くれました。

Dsc_3190

Dsc_3186


タオル、バスタオル、浴衣付きで
1080円のところ880円になった♪

汗を流して、浴衣というか作務衣みたいなの
を着て、ウッドデッキで湯上りの一本
Dsc_3188

そして、また湯につかる。
え~な~

17時台でバスは最終。
それに乗って、
森林公園駅。

この界隈の名物
特製みそだれで食べる
やきとり(豚肉です)
食べたかったけれど、
日曜日は店休。

熊谷駅行のバスに乗り
熊谷駅から高崎線で
上尾に帰着しました。

やきとり、リベンジしたいな(笑)

| | コメント (0)

3ヶ月ぶりだった(汗)

昨日は
八潮、草加方面のバド。

スケジュール帳見たら、
5月14日以来……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

人数が集まらず、中止とかもあったし、
個人的にも
山行ったり、旅行だったり、出張だったり、
開催日が参加できなかったので、
3ヶ月ぶりのバドミントン。
バド空白の記録更新しちゃった。

脚は動きました。
暑さも気になりません。
息も上がりにくい。

山のおかげかしら。

しかし、
フォアで速い球打とうとすると
確実にミスります(笑)
インパクト外してる(爆)

気持ちと脚は動いても、
上半身がついて行ってないらしい。

3ヶ月のブランクは
そういうところに出ました。

上尾について、
団地バス停下りたら、土砂降り。

八潮では降られずに間に合ったものの、
北千住経由上野からは
激しい雷雨でした。

商店街のおすし屋さんに雨宿り。
たんぱく質補給ってことで。

Dsc_3167


本日は上半身を中心に、
かなり筋肉痛です。

| | コメント (0)

2017 お盆休み

7日夜、ムスメが車で那須から帰宅。
8日は専門学校の同窓会、
9日は渋谷でライブとか、

お忙しいことで┐(´-`)┌


私の職場は
カレンダー通りの営業。

夏季休暇5日付与分の4日を消化して
10日~16日まで休みを取得。

毎年恒例、
山形、埼玉2か所で
お盆行事。


10日
掃除、洗濯などしてから、夜
東川口駅前で仕事帰りの
息子の車と待ち合わせ。

3人で、東北道を山形へ。
実家着、24時。
相方は、職場の呑み会泊で不在(笑)

ばーちゃんがつまみを
用意してくれていたので
午前3時ごろまで呑む。

気温は21度ぐらいで、
窓開けてると寒い。

東北は、空模様すっきりせず。

11日はうだうだと過ごし、

12日、
お土産調達へ行く。
寒河江の卯月製麺本店で蕎麦類、
さがえ屋でおせんべい類。

もう、定番になってます。

ついでに地物の枝豆も入手。
Dsc_3150


13日、
お寺へ迎え。

家族5人で鰻を食べる。

Dsc_3153

ばーちゃん半分、
相方、ムスメ、私1.5枚
息子2.5枚Σ(゚д゚;)


お寺近くのデパ地下で、
金時草を調達。


Dsc_3155

しらすと葱で
酢の物作ってみる。

薄紫に染まってきれい。

Dsc_3157


14日、
相方も息子の車へ同乗して、
4人で上尾へ戻る。

東北道上りは、大混雑なので使わず、

山形道から仙台南部道路、
仙台東部道路へ

名取市界隈は
農業用ハウスが
新しくできていたりして、
津波被害の痕跡も
はた目には、目立たなく
なってきた感じもします。

常磐道から見える
帰宅困難地域

6μと表示されていて
住まいは荒れ、
草が生い茂り
時が止まっている。。。

日立あたりで、
トンネル内10台玉突きがあって、
片側車線通行だったので、
30分位かかったものの、

ほぼ順調に走行。

圏央道を経由して桶川北本IC
昼食休憩込みで7時間。


関東もお天気すっきりせず。

15日、
上尾に置いておいたムスメの車で、
息子を拾って、4人で相方の実家へ
お盆送り。
相方の兄弟が集まったものの、
大雨警報が出るほどの雨。

長兄一家が16日に送ると
言ってくれたので、宴会で呑むばかり(笑)

16日、
相方、ムスメの車で那須塩原まで
乗せてもらって
そこから新幹線乗り継ぎで
山形へ。

それぞれの居住地へ
無事到着した模様。

さあ、明日から仕事ですな。

| | コメント (0)

上尾花火大会

住まいの団地の
部屋から見える。

ずっと見てきたけど、
来年は、見れるのか
わからないなぁ。。。(u_u。)

Dsc_3084


Dsc_3092


Dsc_3100


Dsc_3107


Dsc_3116


Dsc_3118


| | コメント (0)

ムクドリ

上尾駅上空。
ムクドリの群れが毎日。


Dsc_3037

駅ロータリーの街路樹は
枝を落とされてしまって。


虫を食べる益鳥と言われていたのに、
ねぐらの森は
どんどん宅地や
商用施設に
なってしまったからかな?

旧中山道の氷川鍬神社の1本の木を
ねぐらとしているらしい。

Dsc_3046


| | コメント (0)

山歩き 矢倉岳

昨日は久しぶりの山歩き。

矢倉沢から登り、矢倉岳山頂から山伏平、
21世紀の森へ向かい酒水の滝へ下山するコースです。


上尾駅から小田原駅。
大雄山線に乗換え。

Dsc_2935


終点の大雄山駅(関本バス停)から
地蔵堂行のバスで矢倉沢下車 9:20

昨年秋に金時山へ向かった時のルートの途中でもあります。

バス停から登山口まで徒歩20分

防獣ゲートが登山口です。9:40

Dsc_2941


約2.5㎞の距離を600m近い標高差で登ります。

Dsc_2946


急登が延々と続きます。

Dsc_2949


山歩きは3週間ぶりで身体もなまってたし、
うっそうと生い茂る草木で
風もなく、湿度も高くて、
ひいひいはぁはぁ、かなり堪えます。

しかも、虫がものすごい。

顔の周りに飛んでくるブヨや
蜂や甲虫類の羽音に気を取られると、
足元が危ないので

園芸用の防虫ネット白色系を
すっぽり被ってあやしい装い(笑)

木にさえぎられて、景色もほとんど見えず、
登っても登っても上に続く道。

Dsc_2950


誰ともすれ違わないし、
上がってくる気配もない。

たった一人。。。。


を、先のほうが明るい。

Dsc_2951


着いた~!
祠に
お山に入らせてもらった
お礼のお参り。
Dsc_2953


矢倉岳山頂 870m  11:00

Dsc_2954


カヤ草ぼうぼう(笑)


Dsc_2958


山頂には、30代と思われるカップル登山者1組。

今日初めて山で人に会った。

地蔵堂から山伏平経由で
登ってきたとのこと。
山伏平へ先に出発されたので、

山頂一人っきり(笑)

正面に金時山、
噴気を上げている明神ヶ岳

Dsc_2957


右手に大きく富士山があるのですが、
今日は雲に覆われ裾野すら
見せてくれていません。
でも、
不安定な天気予報なので、
ここまで晴れたのはラッキーです。

昼食。
越生の梅干し入りつや姫塩むすび
凍らせた紙パックの梅ジュース、
素焼きのアーモンド

50代と思われるご夫婦が山伏平方面から
登ってきました。

地蔵堂からのほうが標高差少ないからなぁ。。

(今回の山歩きで、山の中で
 出会ったのはこの2組だけ)

山伏平へ向かいます。11:20

Dsc_2965


山伏平分岐 11:30

Dsc_2967

21世紀の森へ向かいます。

杉林を歩く道は、傾斜も緩く
カナカナがたくさん鳴いています。

Dsc_2979


浜居場城跡は、、、巻きます(^^;


Dsc_2985

笹がやたら枯れているのは
なぜかしら?気候の変化?

Dsc_2991


轍のある道に出ました。
21世紀の森の敷地に入ったらしい。

Dsc_2992


セントラル公園からは舗装路。
トイレもあります。

先に出発した30代カップルを
ここで抜きました。

野鳥の森からの道は閉鎖されていたので、
その先のテレビ塔からの道へ向かいます。

Dsc_2998


テレビ塔 12:40
Dsc_3000


テレビ塔の先、道が無い?

Dsc_3003

草を分けて覗いてみると、
オレンジ色のテープ。

Dsc_3007


進んでみます。

道か?これ?

Dsc_3010

半信半疑で、オレンジ色のテープを
探しながら進みます。

あれ、次のテープが見えない。
どうしよう、戻ろうか。
思案し始めていたら、

後ろで、ガサガサ!と音が。
ドキっと振り返ったら、

30代のカップルが、上のほうに。

「テープ見つからないので、
道あるかわからないですよ~」
と声をかけたのですが、
下りてくる

えーい、、進むか!

足元は杉の枝で埋もれ
土は黒土がふかふか。
斜面を、半ば滑り下り。

ブルーのビニールひも
が巻いてある杉。
これは、どう見ても
林業用のテープです。

完全に道を見失ってますな。

安定してそうな、
間伐材の上に乗って、
下をのぞくと、明らかに細い道
らしきものが見えます。

無理やり、先達で
下りていきました。

カップルさんたちに背中を
押されちゃった感です。

なんとか、
登山道に出ました。13:15

この斜面を下りてきたのね。
Dsc_3013


テレビ塔の手前に分岐が
あったと想定しますが、
道標は見ていません。

というより、
オレンジテープに頼っちゃ
いけませんね。
しかも人がいたので、
気が大きくなっちゃった。

35分間、事実上の道迷いです。
遭難リスク高です。
反省。ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノ

酒水の滝までは、ずっと下りです。
カップルさんと別れ、
小走り気味で下りてみます。

山北の街並みが見えます。
赤い橋は中央高速道路。
Dsc_3019


昨年12月に大野山から下りた時
あの下を通ったなぁ。

膝も大丈夫。

酒水の滝への分岐に下山。13:50


滝へ向かいます。徒歩5分ぐらい。

Dsc_3028

細いけれど高差のある滝です。
落石の危険があるので、
滝下は立ち入り禁止。

Dsc_3029

湧水が出ていて、
その水で顔を洗ったら
冷たくて気持ち良いこと!

山北駅へ向かいます。
30分位のロード。

酒匂川の橋から振り返ると
テレビ塔が見える(笑)

Dsc_3032


あの山の奥から
歩いてきました。

山北駅前のさくらの湯で
汗を流して、
御殿場線で国府津へ
国府津から上野東京ラインで
上尾へ。

暑さと道迷いもどきで
身も心もクタクタ。
グリーン車乗っちゃいました。

横浜辺りから、土砂降り。
山歩きは雨に降られなくて
良かったなぁ。

登山靴を買って
本格的に山歩きをはじめて1年。
慣れて侮ってはいけません。
山はコワいところ。

| | コメント (0)

«忙しさもピークを過ぎたかな。