« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

長七郎山、荒山(赤城山)

2週続けて赤城山。

前橋駅から先週と同じ

関越交通バスで終点の赤城山ビジターセンターへ。

座れたからよいものの

天気も良くぎゅうぎゅうの大混雑。

降りる人が両替やらなんやらで

時間かかって

15分遅れで終点着。

 

赤城山ビジターセンター 10:30

覚満渕沿いを歩いて

 

Dsc_7864

鳥居峠から
長七郎山へ向かいます。

途中、小地蔵岳へ寄り道

山頂手前に祠。

安全祈願のお参り。

Dsc_7871

小地蔵岳  1574m  11:20

Dsc_7869  

 

戻って、先に進みます。

道は緩やかなので楽ちん

Dsc_7870

長七郎山  1579.1m  11:30

 

Dsc_7876

黑檜山から渡良瀬方面

Dsc_7875

関東平野

Dsc_7880

地蔵岳から荒山

Dsc_7884

軽く休憩して、小沼へ下ります。11:45

小沼

Dsc_7885

小沼沿いを歩いて、関東ふれあいの道へ。

笹が多くて見つけにくい。12:10

Dsc_7888

木道が痛んで危ない

Dsc_7889

血の池  12:25

水無い(^^;  雨の多い時しか溜まらないらしい。

Dsc_7890

車道と並走するような笹道を歩いて、

軽井沢峠辺り 12:50

Dsc_7893

荒山がみえます。

Dsc_7894

 

こういう場所は、太古の火山ぽい。

Dsc_7900

ツツジも咲き始め

Dsc_7902

関東ふれあいの道は、荒山高原へ巻くので

山頂へ向かいます。13:15

Dsc_7904

 

ここから急登

Dsc_7907

景色開けた、、

Dsc_7908

山頂はまだだ。

Dsc_7909

春ゼミが鳴いていて

抜け殻発見♪

Dsc_7911

荒山  1572m   13:45

Dsc_7912

Dsc_7913

展望はよくないので

下っていきます。

Dsc_7919

展望広場

先週登った鍋割山

Dsc_7925

 

榛名山、奥は 浅間山かしら

Dsc_7928

姫百合駐車場に下りました。14:40

箕輪バス停から富士見温泉までバス。

大混雑で、無理矢理乗った。(^^;

 

関越交通バスは増便対応しないっぽい。

 

赤城山は良い山だけど

公共交通機関のサービス良くないし

料金も高いので、ツツジ見頃の6月は

いきたくないですね。

| | コメント (0)

鍋割山(鍋破山前不動コース 赤城山)

前橋駅8:45発、赤城山ビジターセンター行バスで

大河原下車。

赤城国際カントリークラブへの

車道からスタート 9:30

ツツジがキレイ

Dsc_7819

ずっとのぼり道でようやく看板 9:50

Dsc_7820

ゴルフコース脇の上り坂を

ずんずん進みます。

やがてコースを離れて、木々の間に鍋割山

Dsc_7823

T字路、鍋割山書いてない(^^;

Dsc_7824

コピーしてきた地図見て、左側へ。

登山口の看板 10:35

アプローチ1時間でやっと登山口。

Dsc_7825

山道に入って 分岐  10:40

Dsc_7828

鍋破山前不動コースへ。

鍋割山の一番急登コースへチャレンジ!!

バス停からここまで、登山者に会わづ。。

マイナーコースだと思われ。

いきなり傾斜キツイ

Dsc_7832

標高差470m 山頂下までほぼ直登、地図の等高線狭い。

黒土柔らかく滑りそう、

5、6m登ると心拍数バクバク

木につかまって立ち止まって

息整えて、また登って

人の気配を感じることなく

単独山行特有の

山への畏敬の念に呑まれる感覚。

 

Dsc_7835

Dsc_7837

お不動さん見えて、ホッとする。11:40

鍋破山前不動さんに安全祈願のお参り。

上の岩から、清水がぽたぽた垂れていて、

口を開け一滴、ふくむ。

Dsc_7839

不動前から、ゴルフ場が真下に見えます。

Dsc_7840  

足元にヒトリシズカ

Dsc_7842

お不動さんからちょっと登って、

ようやくなだらかな道。

Dsc_7843

獅子ヶ鼻からのコースと合流。11:55

鍋破山前不動コースの看板付いてない(^^;

下りはあぶないからだろうな。

Dsc_7844

山頂までは笹原。

もうひと踏ん張り。

Dsc_7845

鍋割山 山頂 1332m  12:10

Dsc_7846

Dsc_7847

関東平野が見渡せます。

Dsc_7851

山頂は風が強く、寒いので

ちょっと戻って笹原で昼食。

定番、梅干し入り藻塩おにぎり。

GWに実家から持ち帰った

山形の新しい品種、雪若丸

つや姫より、更に米粒でかいです。

12:40 先に進みます。

 

若干のアップダウンはあるものの

気持ちの良い台地。

振り返れば、鍋割山

Dsc_7855

前には赤城の山々

外輪山や溶岩ドームで40座はあるとか。

Dsc_7856

目の前は荒山、その陰に電波塔のある地蔵岳

Dsc_7858

荒山高原 13:10

Dsc_7859

姫百合駐車場方面へ下山

Dsc_7860

駐車場下った箕輪バス停到着 13:35

14:01のバスで富士見温泉下車。

汗を流して

隣りの道の駅で、地物の蕗、新玉ねぎ、黄身2個の卵買って

帰路につきました。

赤城山、山体は広くて良い山々。

ただ、

バス代が高くて、本数少ないのが難点。

ICカードも未対応だしなー

   

 

| | コメント (0)

鐘撞堂山、円良田湖

サクッと里山歩き。

鵞足炎っぽいのも痛くなくなったし

様子見で。

秩父鉄道  寄居駅

先ずは南口の観光案内所を物色。

まんじゅうと地物のわらびを仕入れる。

 

北口スタート10:40

大正池までロード20分

Dsc_7778

 

Dsc_7781

 

案内板に沿って進んで

ようやく山道  11:15

Dsc_7784

分岐 11:30

Dsc_7788

鐘撞堂山 山頂 330m  11:35

Dsc_7790

 

Dsc_7796 

展望台から熊谷方面

Dsc_7792

秩父方面、、葉っぱで見えない

Dsc_7793

展望台の下からちょこっと見える

Dsc_7797

 

家族連れの団体さんで大賑わい

なので、まんじゅう食べて

そそくさと円良田湖へ下山開始 11:45

広い気持ちの良い道。

Dsc_7799

軽くジョギング。

膝大丈夫♪

 

上り足らないので 途中

羅漢山 往復 してみる。

Dsc_7802

 

円良田湖 12:15

Dsc_7808

車道を波久礼へ下って

途中から かんぽの宿への山道

Dsc_7810

到着。12:45

Dsc_7811

温泉で汗を流して帰宅。

わらび お買い得でした♪

Dsc_7816

 

 

| | コメント (0)

連休明け初日から。。。

高崎線人身事故で、、

上尾駅入場規制。

遅刻。

Dsc_7774

| | コメント (0)

狭山茶

相方と

狭山茶の新茶買いに

ちょこっとドライブ

Dsc_7770

 

Dsc_7773

 

 

 

| | コメント (0)

上尾戻りました。

雹混じりの雷雨だよ(;・∀・)

 

ベランダに雹が、ぱんぱん

 

Dsc_7769

 

Dsc_7768

| | コメント (0)

山形にて 2019令和元年

月山が眩しいし、

Dsc_7705

山で採ってきたこごみいただいたり、

Dsc_7712

 

さくらんぼの花が満開だったり

 

Dsc_7715

山形はええなぁ。

| | コメント (0)

平成から令和へ

日本独特の時代の節目

崩御ではなく

譲位ゆえの 明るい雰囲気。

 

Eテレ23:55

シンプルでよろし。

Dsc_7711

 

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »