« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

初冬の風景

三日月と共に夜の帳が降りてきた。

山にも行きたかったけど、

これから差し入れ持参(初孫魔斬り一升瓶w)の

飲み会あるので断念(^^;

Dsc_9143

| | コメント (0)

上尾駅コーンコースから

冠雪の富士山が見える季節になりました。

テンション上がります。

富士山見える山に行きたいよぉ。

Dsc_9133

| | コメント (0)

お仕事

事務局仕事で東京国際フォーラムに一日缶詰ですな。

しかし、毎年天気悪いのなぜw

Dsc_9124

| | コメント (0)

お土産

昨日、彼女にいただいたお土産。

サバ缶とへしこまるっと1本。

地元の美味しいパン(朝食べちゃったので画像なし)

Dsc_9122

 

これらが、下山後のお風呂脱衣所で

ザックから出てきて

びっくり仰天したワタシ!

 

重かったでしょ(◎_◎;)

 

山頂踏んだ へしこは今夜の肴(笑)

 

| | コメント (0)

関八州見晴台(初めての2人山行)

夜行バスで福井から

バドミントンお友達が来京。

八王子に早朝着。

しぇいくはんずカップでも

お世話になっております。

そして、筋金入りの山ガール(笑)

もちろん山のお誘い。

 

明日は稲荷山コース登って

高尾山に行くとか。

2連荘ですかっ!というわけで

過去に登った埼玉の山から、

台風被害が少なく

景色もよく

帰りにゆっくりお風呂入れる

関八州見晴台をチョイス。

 

ワタシはソロでしか

山歩きしたことないので

人と一緒って、初めての経験で

ちょっと緊張(;'∀')

 

東飯能駅で待ち合わせて

西武秩父線で西吾野駅へ。

9:20スタート(萩ノ平コース)

Dsc_9101

サクサク登っていく、山ガール。

Dsc_9103

関八州見晴台 771m 11:00

Dsc_9104

富士山も見えました!

Dsc_9106

展望最高です。気に入ってもらえました(笑)

Dsc_9105

Dsc_9107

ひろーい関東平野を眺めつつ

風もなく暖かな陽だまりで

ランチ&山トーク

京都トレイルとか行ってみたいな。

11:45 下山開始

高山不動尊にお参り 12:00

Dsc_9110

階段を下りるワタシ(笑)

自分の姿ってソロだと撮れないし。

Dsc_9111

大イチョウ。

根元にワタシ(笑)

Dsc_9112

三社コース(林道)を下ります。

途中、大好きな

皇帝ダリア見つけました♪

Dsc_9115

休暇村 奥武蔵 13:15着

お風呂に入ってさっぱり。

送迎バスで吾野駅へ。

東飯能で乗り換えて八王子へ。

(彼女の宿泊先が横浜線アクセスなので)

運動後は肉でしょ!ってことで(笑)

焼き鳥堪能しました。

Dsc_9121

ほろ酔いで18時前に散会。

ソロでは味わえない

とても楽しい一日でした。

 

ありがとうございました!

また、一緒に登りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

夕焼け

埼玉の夕焼けは綺麗だゾ

Dsc_9096

 

| | コメント (0)

榛名山(天目山、榛名富士、榛名湖)

先週に引き続き、群馬県の山へ。

高崎駅発8:30の榛名湖行バスで

終点 榛名湖バス停からの山並みキレイ。

榛名富士、烏帽子ヶ岳

Dsc_9025

掃部ヶ岳(かもんがだけ)

Dsc_9026

まずは天目山へ 10:00スタート

Dsc_9028

木製の階段が続きます。

Dsc_9030

紅葉も終わりが近い

Dsc_9037

Dsc_9039

天目山山頂 1303m 10:55

上から榛名湖を眺める

Dsc_9044

七曲り峠から

車道を歩いて湖畔に下りました。11:45

榛名ロッジ界隈は

観光客で賑わっています。

Dsc_9049

ロッジで昼食。なめこそば。

Dsc_9051

次は榛名富士を登ります。12:25

Dsc_9052

安定の急傾斜(笑)

Dsc_9055

ロープウェイ山頂駅前を通って

榛名富士山頂(榛名山神社) 1390.5m 13:20

Dsc_9069

視界が開けています。

高崎方面

Dsc_9059

赤城方面

Dsc_9061

ロープウェイの反対側、

ゆうすげ元湯方面へ下ります。13:30

Dsc_9070

足元は良くないですね。

Dsc_9072

ゆうすげの湯 14:05着

天然温泉で汗を流します。

茶色いお湯は良く温まります。

榛名湖ロッジまで、

のんびり湖畔を歩きます。

Dsc_9080

Dsc_9079

湖畔のお店で

早めの夕ごはん。やっぱりワカサギ食べなきゃ(笑)

Dsc_9089

榛名湖バス停までさらに歩きます。

榛名湖徒歩で半周(笑)

逆さ榛名富士

Dsc_9090

16:40発 高崎行のバスで戻ります。

のんびりとした山歩きを堪能しました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

岩櫃山

JR吾妻線 群馬原町駅スタート 10:00

(吾妻線は台風19号の影響で、

(長野原草津口から先はバス代行になっています。)

Dsc_8921

国道を進んで看板から町道へ

Dsc_8923

観音山は立ち寄らず、

(不動の滝辺りは台風で崩壊して

立ち入り禁止との情報)

Dsc_8924

平沢登山口案内所(標高511m地点) 10:40

Dsc_8927

岩櫃城本丸址へ向かいます。

Dsc_8930

岩櫃城本丸址 10:55

Dsc_8934

Dsc_8935

祠に安全祈願のお参り

Dsc_8936

ここまでは観光ルートなので道が

きれいに整備されています。

先の山道へ入ります。

尾根通りコースへ。

Dsc_8937

古い火山の名残らしい岩が目立ってきます。

真っ黒で砂礫っぽい岩

Dsc_8943

Dsc_8950

紅葉も始まっています。

Dsc_8953

天狗の蹴上げ岩 11:30

Dsc_8956

台風の水が出た名残

Dsc_8959

9合目

Dsc_8963

9合目から山頂を臨む

鞍部の先に岩峰の山頂。狭そう。

Dsc_8964

下から見上げる。

Dsc_8968

2本の鎖を伝って

登っていきます。

下怖くて見れない(;'∀')

Dsc_8969

岩櫃山山頂 12:10 802m 

Dsc_8972

足元めちゃ怖い

Dsc_8979

360度の展望

Dsc_8973

谷川岳方面から時計回りに。

Dsc_8974

さっき居た9合目に人が見えます。

Dsc_8975

子持山、赤城山方面

Dsc_8976

榛名山方面

Dsc_8977

浅間山方面

Dsc_8980

草津白根山方面

Dsc_8981

山頂は狭いので

再び鎖とはしごを下り

そこで休憩。おにぎりと行動食。

軍手を忘れて、岩と鎖で

手の皮を擦りむいて軽く出血。

気持ちが萎え気味です。

しかし

下山コースの密岩通りは

中・上級者向けなので、

気合を入れないと滑落しかねない。

すごい緊張して下山開始。12:30

Dsc_8987

前の人に続いて、

鎖をつかみながら下り、細い道を進む。

Dsc_8993

Dsc_8996

Dsc_8998

台風で流されている場所も。

Dsc_8999

Dsc_9000

無事下り切りました。13:20

Dsc_9002

JR吾妻線 郷原駅へ向かいます。

振り返れば見事な岩峰

Dsc_9008

 

14:00発の長野原草津口行に乗り

川原湯温泉駅下車

Dsc_9010

八ッ場ダム建設で移転した駅舎と

温泉街です。

温泉神社もまだ新しい。

Dsc_9012

王湯で手の傷を癒しました(笑)

Dsc_9017

八ッ場ダムはだいぶ水位が下がっていますが

濁っているのが台風の名残。

Dsc_9018

 

 

「岩櫃山」

観光地と思って、軽く考えていました。

どんな山でも危険はあることを

忘れかけていました。

なめてました。

山の神様、ごめんなさい。

 

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »