« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

大塚山、御岳山(武蔵御嶽神社)、奥の院、鍋割山

行けるときに山歩き。

春節という理屈で

旧正月の初詣を兼ねて(笑)

裏参道にて武蔵御嶽神社へ。

ランチは参道の茶屋でと考え、

行動食のみ持参。

JR青梅線 古里駅 9:15スタート

Dsc_9491

吉野街道を進んで火の見櫓のところから

登山口へ。

勾配のある杉林を登っていきます。

飯盛杉 10:30

Dsc_9500

Dsc_9499

電波塔が見えて、

Dsc_9507

大塚山 11:15 920,3m

Dsc_9508

小休憩。

先に進むと下っていきます。

御嶽神社が見えています。

Dsc_9510

御岳ビジターセンターから

御師集落を歩きますが、

ここの坂道は意外とキツイ(^^;

武蔵御嶽神社 11:45

Dsc_9512

階段も地味にキツイ(笑)

御嶽神社本殿(御岳山 929m)

Dsc_9514

家族の健康祈願で絵馬を奉納。

この時期ならではの福豆も買いました。

 

大口真神(おおくちまがみ…おいぬさま)も

鎮座されており

ワンコ連れの参拝客も多いですね。

本殿から眺めると目の前に日の出山。

Dsc_9515

参道の茶屋で昼食

くるみそば

Dsc_9521

くるみだれ美味しい♪

御腹を満たして、

奥の院から鍋割山へ周回します。13:00

奥の院分岐

Dsc_9522

杉が太い。番号がついています。

Dsc_9526

道がどんどん険しくなります。

鎖もついています。

Dsc_9529

杉の根に捉まって上がるような場所も

Dsc_9530

ちょっとワクワクしますね、こういう道。

奥の院 13:45

Dsc_9532 

お山へ入らせていただいたお礼と

安全祈願。

奥の院右脇の細い道から

さらに5分ほど登ります。

奥の院峰 1077m

Dsc_9535

Dsc_9536

石の祠。大岳山が目の前。

鍋割山へ進みます。

まずは狭い岩場を下っていきます。

Dsc_9540

登り返して

Dsc_9542

鍋割山 14:15 1084m

Dsc_9543

大岳山が近い。

あそこに立ったのは、

2017年の9月でしたっけ。

Dsc_9544

お昼、蕎麦だけだとお腹減る(笑)

というわけでおやつをしてから、

芥場峠へ下ります。

先週この辺りは

10センチ以上雪が積もっていたらしく、

道はぬかるみ。

靴にべったり泥が張り付いて

重いのなんの。

Dsc_9546

大岳山からの道も昨秋の台風で

一部、崩落したようですが、

修理されていました。

(ロックガーデンは、綾広の滝上が大きく崩壊していて、

周回はできないようです。)

Dsc_9547

御岳神社へ戻り、15:45発のケーブルカーで

下山しました。

途中、JR河辺駅前の梅の湯で汗と足の疲れを

癒して帰路につきました。

 

| | コメント (0)

吾野駅ー関東ふれあいの道ー子ノ権現ー小床口参道ー休暇村奥武蔵

令和2年の初山歩き。

昨日の雨が山沿いは雪。

子年で、足腰強健願掛けに

子ノ権現へ。

3年前に伊豆ヶ岳から縦走して以来。

吾野駅 9:30スタート

国道を東郷公園へ向かい、

関東ふれあいの道を進みます。

不動堂と不動の滝 10:20

Dsc_9451

Dsc_9449

浅見茶屋を過ぎて山道へ 10:30

Dsc_9453

Dsc_9454

吹き溜まり

Dsc_9460

道は滑り止め不要ですが、

日が当たって溶け始めた

杉林の雪が

ばしゃばしゃ落ちてきて

ニット帽もびしょびしょ(笑)

子ノ権現(子の山 630m) 11:10

Dsc_9465

Dsc_9466

Dsc_9474

足腰強健願掛けの蝋燭を立ててお参り。

寒椿がステキ。

Dsc_9477

うっすら雪景色 キレイ

Dsc_9475

阿字山の東屋で持参のパンランチして下山開始。12:00

小床口参道を西吾野方面へ。

Dsc_9480

休暇村奥武蔵着13:15

日帰り温泉入って帰りました。

 

| | コメント (0)

令和の梅酒、詰め替え。

令和元年6月に仕込んだ梅酒

詰め替えました。

その年の梅の実で味わいが微妙に違います。

今年度は梅の酸味がしっかりしている感じ。

Dsc_9438

梅の実もリクエストあったので、小分け

Dsc_9439

 

| | コメント (0)

ムスメと富山旅行

那須のリゾートホテル勤務のムスメ。

連休が取れたので、

北陸新幹線で富山へ旅行。

富山地方鉄道に乗り換えて、立山山麓へ。

Dsc_9382

Dsc_9383

春~秋はアルペンルートで賑わい、

冬、いつもなら1mは雪があり

スキー客で賑わう立山山麓、

全く無雪でスキー場が休業中。

宿も閑古鳥、観光地は痛手ですね。

Dsc_9425

広いお部屋をサービスしてくれました♪

Dsc_9387

蟹会席を堪能♪

Dsc_9394

Dsc_9395

Dsc_9396

Dsc_9399

Dsc_9403

美味しくごちそうさまでした。

 

 

翌日は 雨模様なので富山市内観光。

ガラス美術館。

Dsc_9426

展示物ステキ♪

Dsc_9429

Dsc_9430

Dsc_9431

 

帰りの新幹線まで、駅ビルで昼酒(笑)

どうしても飲みたかった「勝駒」

Dsc_9434

能作の錫製酒器が、とても手になじむ。

(この酒器のお店、駅ビルにあり、

飲食レシートで1割引というので買っちゃいましたw)

 

昆布〆をあてに。

Dsc_9435

幻魚(げんげ)の干物

ミイラみたいだけど、めちゃくちゃうまい!

Dsc_9436

母娘、酔い酔いで旅を終えました(笑)

 

| | コメント (0)

あたご亭で 石橋 保さんにお会いした件。

かなり忙しい仕事始めの週でした。

年末年始10連休後の5連勤は疲れました(笑)

というわけで、

久しぶりに上尾のへぎ蕎麦やさん

あたご亭。

馬刺し、麒麟山、にしんそば4波分は

はずせないワタシ定番。

もちろん、ほかのつまみも頼みますけどねw 

Dsc_9369

Dsc_9370

Dsc_9374

俳優の石橋 保さんが、

常連さんと来店中。

吞みおしゃべりにご一緒させていただきました。

TVドラマ撮影時のエピソードや、

主演Vシネマ「本気!」の裏側とか。

お話上手でした。

Dsc_9375

2月の舞台稽古中だそうです。

Dsc_9376

| | コメント (0)

令和2年初のささやかな当たり(笑)

年末ジャンボでささやかな当たり。1万円。

ん~老後資金用に億狙ってたんだけど(笑)

Dsc_9358

 

令和2年の上尾からの富士山眺めつつ、

RITOKIYA常連さんとの

新年会行ってきます。

Dsc_9362

 

 

| | コメント (0)

令和元年から令和2年へ

令和元年12月27日夜、

埼玉から山形へ

東北道から東北中央道経由で帰省しました。

翌28日朝は、うっすら雪景色。

Dsc_9317

今回の年末年始帰省で、唯一の雪景色(^^;

 

今年は、山にも雪がなさ過ぎて、

年越し感があまりしませんねぇ。。

 

・蕎麦を食べる。

Dsc_9321

Dsc_9320

 

・餅つき機で餅つき。

蒸しあがった餅米が

Dsc_9324

回転しながらつきあがるのは

ほんと不思議

Dsc_9325

大晦日、

テレビで紅白歌合戦を垂れ流しつつ

年を越せば、

そのまま、生さだ。

明けましておめでとうございます。

 

夜更かしをして遅い朝。

雪も溶け

無雪の正月って何年ぶりかしら。

Dsc_9335

母と作ったささやかなおせちで酒宴。

 

 

令和2年1月3日、

山形市の鳥海月山両所宮で初詣しつつ

埼玉へ帰還。

山形道から東北道へ

栃木県内は断続的渋滞20km

 

磐越道へ迂回し、

会津若松から

会津、日光、足尾経由の下道。

 

とはいえ、会津田島から栃木県にかけては

降雪でした。

Dsc_9357

山形より雪ありました(笑)

 

てなことで、

令和2年(2020年)始まりました。

 

いよいよ

大いなる変化の年の始まりです。

 

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »