« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

水沢山(榛名)

JR高崎駅から

9:00発の群馬バスで水沢下車。

水沢観音と水沢うどんで有名。

まずは、水沢うどんで腹ごしらえ。

腰もありのどごしも良いうどん、

ゴマだれも美味しいですね。

フキノトウの天ぷらもチョイス。

春だなぁ。

Dsc_9828

水沢観音にお詣り。

Dsc_9830

本堂脇の飯縄大権現が登山口。

10:45スタート

Dsc_9834

木道が整備されています。

Dsc_9842

お休み石。11:30

小鳥が居ますね。

Dsc_9843

Dsc_9848

ここから勾配もきつくなっていきます。

Dsc_9851

岩場も出てきます。

Dsc_9852

石仏群 12:10

Dsc_9853

尾根に出ました。

Dsc_9854

山頂はあそこ。

Dsc_9856

意外と急な岩場

Dsc_9857

水沢山 山頂 1194m 12:45

関東平野は春霞でぼんやり。

富士山まで見えることがあるとか。

Dsc_9859

狭い山頂ですが

景色はとても良いですね。

左から、十二ヶ岳、中ノ岳、小野子山の三山

十二ヶ岳は昨年9月に登りました。

後ろの白い山々は苗場方面

Dsc_9861

子持山

Dsc_9862

赤城山と

雪の奥日光の山並み

Dsc_9863

榛名方面、烏帽子岳かな。

Dsc_9864

伊香保方面へ下山開始 12:40

うっひょ、尾根が細い。

Dsc_9868

電波塔からはゆったりとした道

Dsc_9869

水沢山登山口で車道に出ます。13:05

水沢山、左側から登ったわけで、

急だわ(笑)

Dsc_9873

伊香保温泉へ向かいます。

Dsc_9874

ピクニック気分の道

Dsc_9875

上ノ山公園展望台から。13:30

十二ヶ岳、中ノ岳、小野子山と

伊香保温泉街が見えます。

Dsc_9877

ロープウェイ見晴台駅脇から

伊香保神社への階段を下りていきます。

伊香保神社着 14:10

Dsc_9879

石段の湯で汗を流して

Dsc_9882

Dsc_9884

15:52発の関越バス渋川行(急行)に乗り、

渋川から高崎へ戻って、上尾へ帰着しました。

| | コメント (0)

笹尾根(日原峠-土俵岳-丸山-数馬峠)

JR武蔵五日市駅から西東京バス 数馬行で

人里(へんぼり)バス停下車

檜原村は読みが難しい地名が多いです。

Dsc_9759

登山口は一つ手前の下和田バス停が近いのですが、

人里バス停のちょっと先お寺の入り口のトイレ使用。

今日のコースはトイレ有りませんので(笑)

人里バス停から道を戻って10分ほどで

ガードレールの切れ目から登山口への橋へ

10:10スタート

Dsc_9760

目の前の山の斜面を一気に登っていきます。

Dsc_9761

20分ほどで林道らしき路に出る(地図記載なし)

渡って階段へ登山道が続いています。

Dsc_9767

尾根に向かう道は

ひたすら杉林を上っていきますねぇ。

合流地点。11:25

どうやら昔は人里バス停近くの

事貫からの登山道があったらしく

今は、橋が朽ち果て川を渡れませんので

道も消えかけている模様

Dsc_9772

5分ほどで水場 岩から水が滾々と湧いていて、

美味しくいただきました。

Dsc_9773

日原峠 11:40

笹尾根に出ました。

Dsc_9775

Dsc_9774

笹尾根を三頭山方面へ進みます。

Dsc_9777

土俵岳 山頂 12:05 1005.2m

Dsc_9782

左は2週間前に登った御前山

右は2年半前に登った大岳山

手前の山並みは半年前に登った浅間尾根

Dsc_9781

風の当たらない日向で昼食 

12:20 再スタート

富士山は木の間からちょこっと

Dsc_9788

笹尾根は下ってくるコースがポピュラーですが、

いくつかの峠を越え、

少しずつ標高を上げてのコース(笑)

Dsc_9794

巻きませんよ!丸山へ!

Dsc_9797

笹尾根の笹

Dsc_9798

丸山 山頂 13:25 1098m

Dsc_9800

富士山 ちょこっと。

Dsc_9801

10分ほど休憩して

笛吹(うずしき)峠へ下り、上り返して

数馬峠手前が

地図上では今日の最高地点(1124m)14:30

地味に苦行でございました(笑)

 

数馬峠から仲の平への下り道は

西側の展望もよく、気持ち良い。

Dsc_9806

Dsc_9814

葉っぱ道

Dsc_9816

だいぶ下って里が見えます。良い景色だ。

Dsc_9817

仲の平 15:15 下山。

そのまま5分ほど歩いて数馬の湯へ。

汗を流して、バス時間までおやつしました。

刺身こんにゃく 美味しい。

人里で製造とか。

Dsc_9819

17:32のバスで帰路につきました。

今の時期は、三頭山急行バスがないので、

乗る人も少なく、らくちんですね。

 

| | コメント (0)

職場女子会

恒例の職場女子会を

六本木の牛タン専門店で。

Dsc_9751

Dsc_9750

Dsc_9753

新型コロナウィルスのせいか、

お店も空いてます。。

早く収まるとよいのですが。

マスク買えないし(^^;

 

| | コメント (0)

久々に上尾駅入場規制にハマる

高崎線内の踏切で車立ち往生とかで、

久々に、一般参賀と揶揄される上尾駅入場規制に

ハマりました。┐(´д`)┌

結局、30分遅刻です。。

Dsc_9747

 

| | コメント (0)

橋場バス停-粥仁田(粥新田)峠-大霧山(ピストン)-高原牧場入口バス停-蓑山(美の山)-皆野 梵の湯

「公共交通機関利用、日帰り、下山後風呂立寄り、未踏破の山」

の4条件を満たす山をリサーチしてますが、

山歩きを始めて5年めになると、だいぶ候補も減っていた感(笑)

4つ目の「未踏破」を「未踏破ルート」に変えて。

東武東上線 小川町駅から 白石車庫行バスで橋場下車

(※2019年10月台風19号で道路損壊のため皆谷止まり)

9:40スタート

Dsc_9656

バス停前の橋を渡り、10分ほど車道を上ると

ショートカットの登山道

Dsc_9659

車道と何度かクロスしながら

粥仁田峠 10:30 休憩。

Dsc_9665

大霧山方面へ上がって10mもしないところに

今日のコースへの分岐ですが、

ちょっと大霧山へピストン。

Dsc_9666

Dsc_9669

大霧山山頂 11:10 766.6m 

3年ぶり、前回は定峰峠からでした。

Dsc_9670

今日は天気がいまいち。

Dsc_9672

Dsc_9673

分岐へ戻る 11:35

落ち葉の下り。足元見えないから

浮石踏んだり、木の根つっかえたり

実は下りにくい(笑)

Dsc_9680

高原牧場の牧草地もあります。

Dsc_9681

山道には、

台風の影響も。

Dsc_9684

Dsc_9687

下りてきました。

向こう側に蓑山。

Dsc_9692

高原牧場入口バス停 12:30

Dsc_9695

バス停のベンチでおにぎり休憩。 12:40

まずは二十三夜寺へ

道標通りに進むと、人家脇通ったり、山だったり

面白い道

Dsc_9698

Dsc_9699

二十三夜寺 13:05

Dsc_9701

お参りをして

本堂の左脇から蓑山へ。

Dsc_9702

枯葉の上り。めちゃくちゃ滑るっ(^^;

Dsc_9708

蓑山 山頂(美の山公園) 14:30 586.9m

3年半ぶり

Dsc_9709

Dsc_9717

Dsc_9716

大霧山、粥仁田峠も反対側から見えます。

あの山の向こう側から歩いてきたわけで。

Dsc_9726

天気も悪いし、時間も遅めで人が居ない。

おやつ食べながら

SNSに投稿とかして、ちょっとのんびり(笑)

15:10下山開始。

榛名神社でお参り

Dsc_9729

榛名神社の正面を下っていくと、

蓑山神社 

Dsc_9731

山に入らせていいただいた、お礼のお参り

石階段を下って

Dsc_9732

皆野駅方面へ。

とはいえ、駅ではなく新皆野橋へ向かうので

左側の道チョイス。

Dsc_9733

急で崩壊気味の半舗装道路でした(笑)

新皆野橋から蓑山

Dsc_9736

荒川べりの梵の湯

Dsc_9737

梵の湯 到着16:20

Dsc_9742

汗を流して、

塩分補給(笑)

Dsc_9743

Dsc_9744

皆野駅まで20分歩いて、帰宅しました。

お疲れさまでした!

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

こそっと初打ち(^^;

昨夜は

しぇいくはんずの渋谷練習会に参加。

今更ですが、今年初打ち(^^;

身体は動きを覚えていてくれて

ラリーできました。

 

ところで、渋谷駅。

大規模改修工事中ですが、

ハチ公口でるのに

山手線ホーム歩いたりとかして、

湘南新宿ラインホームから遠すぎですよぉ。。

 

 

| | コメント (0)

惣岳山、御前山

ホリデーおくたま1号に乗ってJR青梅線 奥多摩駅

バスに乗って「境橋」下車 

Dsc_9602

橋の真上にバス停。真下は多摩川。

Dsc_9603

身支度を整え、8:50スタート

奥多摩都民の森への車道を

ひたすら上る。結構傾斜あります(^^;

栃寄りの大滝方面の登山道は、

木橋流出のため通行不可。

栃寄森の家 9:40

Dsc_9605

この先のゲートから

さらにつづら折りの林道を上ります。

分岐からヒノキの森方面の山道へ。10:10

Dsc_9607

いきなり急登。

Dsc_9614

奥多摩の山は、なんか急坂多い。。。

ひぃひぃ登って分岐 11:25

Dsc_9616

Dsc_9617

この地図は現在位置が分かりやすいですね。

惣岳山直下への道を進みます。

雪が溶けていて通れました。

Dsc_9622

奥多摩湖

Dsc_9625

雪道

Dsc_9627

軟らかいので滑り止め不要。

惣岳山 12:40 1348.5m

Dsc_9629

目の前に御前山

Dsc_9631

あともうちょっと。

Dsc_9632

富士山ビミョー(笑)

Dsc_9633

御前山 13:10  1405m

Dsc_9635

バス停から900m以上の標高差。

登りがずっとキツイわけだ。

鷹巣山、雲取山方面

Dsc_9637

保温カップに卵がゆと梅干を入れてきました。

ほんのり温かいランチは良いです。

13:45 下山開始。

御前山避難小屋からトチノキ広場へは

北側の斜面 で固まった雪道。

チェーンスパイクで楽ちん。

Dsc_9639

Dsc_9640

避難小屋、トイレ休憩。

Dsc_9641

ずっと雪道。

Dsc_9643

Dsc_9644

Dsc_9646

林道に出ました。

Dsc_9648

トチノキ広場 14:45

ここからは無雪

Dsc_9650

境橋バス停までひたすら下ります。

途中、廃線址が見えました。

行きは気づかなかったな。

上るの精いっぱいで(笑)

Dsc_9651

15:45 境橋バス停着。

16:02のバスで奥多摩駅。

歩いてもえぎの湯へ。

Dsc_9652

多摩川の河川敷は

ゆる△な皆様が

火を焚いていました。

Dsc_9653

お疲れさまでした。

| | コメント (0)

人身事故は大迷惑ですよ。

仕事帰り、

東京駅で京浜東北線新子安駅で人身事故のお知らせ。

案の定、高崎線宇都宮線上野東京ラインも止まりました。

常磐線の上野東京ラインは動いていたので

北千住まで行き、

東武スカイツリーラインで春日部

東武アーバンパークラインで大宮。

ここまでは座れて快適でしたが、

(交通費は自腹ですよw)

運転再開まで時間を要していて

上野折り返しのダイヤもグダグダで

大宮のホームは人だかり(^^;

3台目の高崎線にようやく乗れました。

やれやれ。

 

| | コメント (0)

秩父 丸山 (赤谷コースから丸山鉱泉へ)

新調した小容量のザックの

使い心地確認を兼ねて。

Dsc_9552

3年ぶりに秩父丸山へ。

西武秩父線 芦ヶ久保駅 9:45出発

Dsc_9551

国道299号線の歩道を東(正丸駅向き)へしばらく歩き

大野峠への分岐から山道へ入っていきます。

杉林が続く歩きやすい道です。

(時々昨秋の台風の痕があったりしますが)

Dsc_9555

大野峠から稜線を進むと

電波塔が見えてきます。

Dsc_9570

この道は直登(笑)

雪が溶けてぬかるみが酷い。。。

丸山 山頂到着12:00 960m

Dsc_9573

展望塔があります。

Dsc_9572

ここからの景色は最高ですね。

Dsc_9574

武甲山

Dsc_9575

両神山とその奥に真っ白な八ヶ岳

Dsc_9576

群馬から栃木方面

Dsc_9579

丹沢から大山方面

Dsc_9585

昼食をとって 12:30下山開始。日向山方面へ。

途中、凍結箇所があったので、

チェーンスパイクを初お試し。

Dsc_9588

がっちがちの雪道にこれは良いですな~♪ 

 

山道終わり。13:30

Dsc_9593

日向山ではなく、丸山鉱泉方面へ車道を進みます。

ひたすら車道を下りて

丸山鉱泉

日帰り入浴可の薬湯「花悦の湯」14:30

Dsc_9596

汗を流し、再び車道を下ります。

寺坂の棚田から横瀬の街並みを通り過ぎて

秩父鉄道 御花畑駅まで歩きました。

急行で熊谷へ。

長瀞の宝登山のろう梅見頃とか。

切符も限定デザイン。

Dsc_9600

熊谷駅コーンコースの熊たまや

カレーうどんを食して

帰宅。お疲れさまでした!

Dsc_9601

 

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »